仕事を仕事と思わない人

仕事を仕事と思わない人

私が常日頃からうらやましいなと感じる人に、「仕事を仕事と思わない人」がいます。私自身がこれとは真逆の「仕事は仕事」と感じてしまう人間なだけに、彼らのアクティブなエネルギーに圧倒されてしまうのです。

リクルート 住まいカンパニー 中途採用情報サイト

私は地方のショッピングセンターの中にある、ブランド品の衣類を販売するお店で働いています。今年で勤務3年目になり、一応売り場のリーダー的な役割を任されていますが、働き始めてからずっと、心のどこかに「やらされている感」があり、自分自身に「仕事だから」と言い聞かせなければやってられない部分があるのです。
ですが、最近入った新人さんはそんな気配が微塵もありません。まさに冒頭お話したような、「仕事を仕事と思わない」ようなタイプの人で、何でも楽しそうにこなしているのです。

神戸学院大学 社会人キャリアアップ講座(履修証明プログラム)地域リハビリテーション従事者キャリアアップコース

販売店の店員をしているとよくありますが、時に倉庫整理などの特に辛い作業があり、多くの人はそれを嫌々行います。しかし、その人は、そんな力仕事で女性には厳しい仕事も、どこか楽しそうにしてしまうのです。
その姿は、例え今は私の方が上司の立場でも、その内逆転してしまうような気分さえ覚え、少し嫉妬してしまうほどです。「自分がこんなに必死で仕事をしているのに」とか、「まだ新人だから、仕事の辛さが分からないんだ」などの言葉が心の中から沸き起こり、そんな醜い気持ちを抱く自分がとてもみすぼらしく思えてしまい、気分がブルーになってしまいます。


本当は彼女のように仕事を楽しめればいいのでしょうが、今の私は、嫉妬心を押さえつけるので精一杯です。どこかで気分転換しなければいけないと思いつつ、それこそ仕事に追われ、そんな暇が無いことに焦る私なのでした。